TOP 商品カテゴリ お支払・配送について きらら舎について 新着情報 お問い合わせ カートの中
商品カテゴリー
セールワゴン

商品検索/きらら舎

マイページ/きらら舎
メールアドレス
パスワード




ポストカードプレゼント/きらら舎 ポストカードプレゼント/きらら舎

リンク/きらら舎

 *cafeSAYA
 *天氣後報 II(BLOG)
 *ルーチカ
 *Stelklara(ステルクララ)
 *FaceBook/きらら舎
 *FaceBook/cafeSAYA


携帯サイト



螢光學
cafeSAYAでは時々蛍光ワークショップを開催しています。

蛍光石
400・500(税別)円
在庫数  

ミニチュア試験管入標本
/ウラングラス欠片

300(税別)円

在庫数  

ミニチュア試験管入/蛍光砂
300(税別)円

在庫数  

蛍光砂細粒
300・350(税別)円

在庫数  

光る砂時計
2000・2600(税別)円

在庫数  

ブラックライト
950(税別)円

在庫数  

蛍光インキ II アンプル
500(税別)円

在庫数  


オリジナル標本
切手や時計部品、蛍光物と鉱物などのコラージュ標本です。
空想の標本は妖精の森マーケットに移動しました。


時計の中の銀河

4000(税別)円

在庫数  

スライド蓋標本箱
2800・3200(税別)円

在庫数  

空中歯車
800(税別)円

在庫数  

ペンダント永久プレパラート
2700(税別)円

在庫数  

光る海月グローブ
3000(税別)円

在庫数  

フィルム検眼レンズ
500(税別)円

在庫数  


きらら舎的博物学
博物学的標本と古いモノや光るモノをコラボして博物學を愉しむアイテムを作っています

虹標本(液晶)
1000~(税別)円

在庫数  

テーマ標本箱
3000・4000(税別)円

在庫数  

磁性流体アンプル
1800・2800(税別)円

在庫数  

永久プレパラート(現行版1・日本製)
550~1000(税別)円

在庫数  

永久プレパラート(現行版2・日本製)
550~1100(税別)円

在庫数  

永久プレパラート(現行版3・日本製)
550~950(税別)円

在庫数  

永久プレパラートペンダント
2500(税別)円

在庫数  

雪硝子の卵
100・300(税別)円

在庫数  

木枠検眼レンズ標本
2000(税別)円

在庫数  

ヒカリゴケと蛍光石標本
500(税別)円

在庫数  



コレクションスクラップぼっくす
小さな箱に、お気に入りをコラージュしました

時計部品 II
1890円

在庫数  



結晶學
人工結晶育成や結晶析出の観察をするためのアイテムです

薄荷油結晶
420・630円

在庫数  

人工結晶の素
680(税別)円

在庫数  

結晶生成管
1800(税別)円

在庫数  

天気管
2000(税別)円

在庫数  

試験管スタンド(大)
1000・1500(税別)円

在庫数  


レジンアイテム
*きらら舎分はSoldOutでも店頭在庫があるものが多いです。
*鉱物を掬った銀河スプーンは第壱標本室にて販売しています。
*月光カフェではレジンワークショップをやってます♪

ミニワイングラスの中の流氷風景
1500円(非課税)

在庫数  

アイスドーム
1400・1800(税別)円

在庫数  


大惑星球 III

2000・2376・2484(税別)円

在庫数  

惑星球
500・1000(税別)円

在庫数  


深海・宇宙万華鏡 長さ約19cmの万華鏡です。
2ミラーで深海生物のイメージを、3ミラーで宇宙やアラベスク模様の景色を作ってみました。

深海万華鏡オーダー
2500(税別)円

在庫数  

アラベスク万華鏡オーダー
2500(税別)円

在庫数  

深海万華鏡

3800(税別)円

在庫数  

アラベスク万華鏡
3800(税別)円
在庫数  

万華鏡オブジェクト
700(税別)円

在庫数  

偏光万華鏡チェンバーキット
600(税別)円

在庫数  


木枯らしのエチュード

携帯しやすく、しかも精巧なレンズで小さな鉱物の欠片を見てみたいと思って小さなスコープを作りました。
このスコープに入れた鉱物は、どんなに小さな結晶でもレンズを通して眺められるのでちょうどルーペで観察している状態です。 しかも、光に翳して眺めることになるわけで、透明度のある鉱物の欠片によっては一番いい状態を見ることができます。
通常、万華鏡には光を透過するオブジェクトを入れるのが常識です。しかし、ある日ふと、腕時計の部品を入れてみたのです。 小さな発条や歯車は冬木立のように見えました。 そこで安易に「木枯らしのエチュード」と名づけました。
木枯らしのエチュード
通常、万華鏡で使用される表面反射鏡を採用しているのですが、 このミラーを小さくカットすることと調整に時間がかかるため、 なかなか作る時間がないので現在は大きな万華鏡を販売しています。製作自体はやめてはいないので進捗がありましたら、このページやTwitter、FaceBookなどでお知らせします。
完成をお待ちいただいているみなさまには大変申し訳ございません。
2013年6月15日  SAYA