TOP 商品カテゴリ お支払・配送について きらら舎について 新着情報 お問い合わせ カートの中
商品カテゴリー

商品検索/きらら舎
キーワード

マイページ/きらら舎
メールアドレス
パスワード




ポストカードプレゼント/きらら舎 ポストカードプレゼント/きらら舎

リンク/きらら舎

 *cafeSAYANET
 *天氣後報(BLOG)
 *ルーチカ
 *Stelklara(ステルクララ)
 *きらら舎日誌(プライベートBlog)
 *Yahooオークションブース
 *FaceBook/きらら舎ページ
 *FaceBook/cafeSAYAページ



ドール用撮影セットとして作った『中世魔法藥局』。エストニアの首都タリン(Tallinn)にあって、1422年創業の欧州最古といわれている薬局「市議会薬局」を モチーフにしています。
市議会薬局では今でも地下でオリジナルの薬酒が醸造され、失恋に効くとされる薬が販売されていて、何よりも 中世に実際販売されていた黒魔術的な薬の数々が展示されています。
薄暗い店内の大きな古い棚に、硝子壜に入って並べられている怪しい薬の数々・・・・・。それだけで素敵なオブジェだわ♪と思い 作ってみることにしました。
現在は年に一度、カフェイベントとしても行っています。

幼生龍の抜け殻
945円

在庫数  

グリフォンの眼球
525円

在庫数