ウミユリの茎化石


ウミユリの茎化石
ウミユリの茎化石
ウミユリの茎化石

【Crinoid Stem / Pentacriuns sp.】
Pliensbachian(約1億9000万年前)

Blockley Brickworks,
Glouestershire, England

ウミユリ・・・・・なんてロマンチックな名前ですが、実際は海星や海栗と同じ棘皮動物の仲間で、 現在でも、化石でみつかるものとほぼ同じ姿で、深海に棲息しているようです。
ウミユリの体の部分として、わかりやすいように「茎」と書きましたが、正確には「支持体」と呼ばれる部分です。
断面が星型をしていて、海星や海栗の仲間なんだなあとわかります。
この茎ならぬ支持体の先に、花弁のような腕がたくさんついていて、海中のプランクトンを捕食しています。

茎だとわかるものと星型の薄いものなどバリエーションがありますが、違う感じのものを3つセットにしてアルミケースに入れ、ラベルを付けてお届けします。


関連ブログ >>ウミユリの化石/7月の化石販売リスト

商品番号 crinoid
商品名 ウミユリの茎化石
定価
販売価格 540円
税別価格 500円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ 普通
在庫

数量: