天気管


天気管
天気管
天気管
夏仕様(猛暑日)
天気管

天気管。
海外ではストームグラスと呼ばれ、19世紀のヨーロッパ、特にイギリスでは港や船舶への設置が義務付けられていた時期があったほど一般的なものでした。
薬品調合後は密封するのですが、後から調整したり、また、湯煎で加熱して再結晶させたりできるようにネジ口試験管に入れています。
エタノールを使っているので、揮発しやすく、時々、キャップの緩みを確認してください。

湯煎はしないでも大丈夫なようにしてお届けしているので、ご自宅ではしないようにしてください。
調整によって内容量が増えている場合は、そのまま加熱すると試験管の内圧が上がり、爆発する危険があります。
ただし、「結晶プラス調整」をした場合は内容量は9分目以下にて湯煎をするときれいな結晶ができやすくなります・・・・・が、先にご相談ください。


【仕様などについて】 特大はカフェで販売しています
ポピュラー・・・古くから残されていて、世界中で採用されている一般的なレシピです。
夏仕様・・・・真夏でも結晶が消えないよう、結晶成分が多目のレシピです(日中の最高気温が25℃以上になる時期の販売)。

IWAKI Lサイズ・・・・・ずっと使用しているIWAKI硝子製の試験管の大
IWAKI Sサイズ・・・・・ずっと使用しているIWAKI硝子製の試験管の小
細長Lサイズ・・・・・・・IWAKI等の印字がない(パイレックス硝子使用で強度は同等)IWAKIよりやや細くて長い形

天気管については、『鉱物レシピ』076Pやブログをご参照ください。
ブログ  >>天氣管>>天気管/鉱物レシピ076P(観察日記)

商品番号 storm_glass
商品名 天気管
定価
販売価格 2,160円
税別価格 2,000円
メーカー
送料区分 送料別
配送タイプ 普通
在庫 バリエーション別の在庫状況

サイズ:
蛍光・調整液:
数量: