No Comments

 

モバイル顕微鏡を使って、いろいろなサンプルを観察し撮影する様子を動画撮影していこうと思います。

モバイル顕微鏡を購入したけれどうまく使えないという方もご覧ください。

なお、動画配信後、zoomにて練習会を行います。

 

#01  エッグ・アナトミー

低倍率のものでは、シーエレガンス(40倍)、ミジンコ(60倍)、エッグ(80倍)があります。

高倍率ではティシュー(180倍)、アナトミー(200倍)、キャンサー(240倍)、ユーグレナ(500倍)、セル(800倍)があります。

今回は、きらら舎で一番多く使っているエッグとアナトミー。

 

内容

  • それぞれの使い方
  • エッグで有孔虫の殻を観察・同定
  • エッグでミジンコを観察・撮影
  • ミジンコの話(同定、普通の卵と耐久卵、孵化、たんぼの土)
  • エッグで田んぼの土の水を観察
  • エッグでグリーンヒドラを観察・撮影、給餌も
  • エッグでサカサクラゲのポリプを観察・撮影、給餌も
  • アナトミーでボルボックスを観察・撮影
  • アナトミーでパンドリナを観察・撮影
  • ボルボックスとパンドリナの話
  • アナトミーでピロキスティスを観察・撮影
  • ピロキスティスの話
  • アナトミーでミドリゾウリムシを観察・撮影
  • ミドリゾウリムシの話

動画撮影・編集後、YouTubeにアップします。

 

ご注文

・モバイル顕微鏡エッグ

・モバイル顕微鏡アナトミー

・ミジンコ

・有孔虫の殻

・グリーンヒドラ

・ボルボックス

・ピロキスティス

・ミドリソウリムシ

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です