きらら舎生物部@自由研究生体配布

No Comments

 

 

7月27日(土)

 

もともとは博物ふぇす前の17日(水)夕刻に受精させたムラサキウニのプルテウス幼生の配布がメインでした。

実際に、ムラサキウニのプルテウスの配布もして、それを自由研究にする方へは受精からの写真をご提供します。

 

現在(7月22日午後1時)のプルテウス幼生はこんな感じ・・・・・

 

 

7/17(水)16:00  受精させたもの

 

7/27(土)には6腕プルテウスになっている個体もいそうです。そんなタイミングです。

 

  1. ウニの発生と成長、飼育の説明(配布生体:ウニプルテウス飼育キット一式)
  2. メダカの卵の観察と撮影(配布生体:メダカの卵5個とゾウリムシ、粉状の餌)
  3. サカサクラゲの話(配布生体:サカサクラゲポリプかエフィラ)
  4. タコクラゲの話
  5. ウミホタルの発光実験
  6. ボルボックスやミカヅキモ、ピロキスティスの観察と撮影(配布生体:ボルボックス、ミカヅキモ、ピロキスティス、クンショウモ、イカダモから3種類)

 

当日はこんなメニューとなりました。

配布生体については、料金内でどれか1アイテムをお持ち帰りいただけます。

 

 

 

 

Categories: ワークショップ