2020年10月のスケジュール

No Comments

 

カフェ(cafeSAYA)

コロナウィルス感染防止対策として、現在、フリーワークショップ、ランチプレート、デザートプレートを休止し、ソーシャルディスタンス確保の上、カフェの営業を行っております。

営業再開当初は10月になれば通常に戻るだろうと想定していたのですが、東京の感染者数はあまり減少していません。

それで、年内はランチプレートとデザートプレートのご提供休止は継続します。

 

ソーシャルディスタンスも継続します。

ご予約の際には、

1名様は数量2とし、備考欄に1名とお書きください。

2名様は数量4とし、備考欄に2名とお書きください。

3名様は数量4とし、備考欄に3名とお書きください。

4名様は数量4で、備考欄への特記は不要です。

マスクの着用と入店時の手のアルコール消毒のご協力をお願いします。

また、10月からは検温も開始します。合わせてご協力お願いします。

 

フリーワークショップは「昼間のワークショップ」として1種類を限定で体験することができるようにご用意します。

 

理科室カフェは5:00からとなります。理科室カフェの内容とご予約人数によっては、理科室カフェ満員の場合は、3:00の回でもご予約受け付けますので、ご相談ください。

 


10月3日(土) ミニチュアフェア

 

>>ご予約はこちら

 

お席のご用意なしの展示販売のみのプチイベントです。

ミニチュア試験管入り標本をこのフェア用に特別にご用意します。

現行商品もご購入いただけます(これに伴い、きらら舎のカート在庫は一旦0とします)

ミニチュア試験管立てなどの販売も行います。

ドールセット展示もします。
ドールセットは化石研究所。本当はあつ森の博物館(化石室)みたいなのができたらいいのですが、無理なので研究室です。

微化石や微小貝入りの砂なども販売します。

また、微化石のミニチュア標本も販売します。

 

お席のご用意がないのですが、店内の人数を制限するため、ご予約の上ご来店ください。

ご予約なしでのご来店の場合は、入店をお待ちいただく場合があります。

ドールセットにドールを置いての撮影はご予約の方のみとさせていただきます。

 

 

10月4日(日) 16:00~17:00、17:10~18:00 サテライトカフェ

前日のミニチュアフェアを受け、ミニチュアづくりのリモートワークショップなどを予定しています。ご参加は無料です。

>>ご予約申し込み

 

16:00~ ミニチュアテーブルを作る

ミニチュア家具ワークショップ/きらら舎

 

前日のカフェかきらら舎通販にて、まずはキットをご購入ください(880円) >>ご注文

キットには、予めご用意いただくもの(サンドペーパーなど)と、製作の際に役立つガイド板(段ボールで作っておく)などのご案内をいれていますので、当日までにご用意いただくと、ワークショップをより楽しめます。

キットは木材をサイズでカットしたものです。

これの加工(面取りやバリ取り)、接着のコツなどをお話しながら、KentStudioが実演します。

今回は塗装の実演は(多分)しませんが、説明はいたします。オイルスティンの塗装のコツ、シャビ―塗装のコツなどのお話をします。

サテライトカフェでのミニチュア家具製作ワークショップは今後も月1で開催していきます。

ミニチュア家具のサイズはすべて11㎝ドール(オビツ11サイズ)ですが、自分のドールに合わせてサイズを変えて作ってみても楽しいと思います。

ワークショップの最後に、質問を受け付けますので、聞きたいことや製作のご依頼などのご相談もしてみてください。

 

17:00~ 微化石ワークショップ&小さな生物

微化石探しキットやモバイル顕微鏡をあらかじめご購入されますと、より楽しめます。

当日は一緒に微化石を探したり、珪藻化石についてなどをお話します。

また、生物は時期を逃すとその姿を見ることができなくなるため、毎回なんだかんだ紹介します。

今回はアカクラゲポリプとコシダカウニのプルテウス  >>お申込み

サテライトカフェは一度、フリー申し込みしていただくと、毎回申し込まなくても参加ができます。

 

10月10日(土) >>ご予約

昼間のワークショップ(1:00と3:00のご予約)

コケテラリウム ¥2500
薬壜(φ65×h135mm・・・もう一回り大きなものになる可能性もあります)の中に、陶器の家や鉱物、苔を寄せ植えします。

 

理科室カフェ/今年最後のメダカの卵観察

¥2200

メダカの種類は10月1日頃にお知らせします。

また、きらら舎メダカ池の水草に産み付けられている卵がまだあれば、それの採集から行います。この卵は青色メタリックメダカとなります。

お一人様10個の卵をお持ち帰りいただけます。

また、今回は、飼育水もご用意します。これを使用することで脱落者なく大きくすることができます。

また、自家培養のアカクラゲポリプがストロビレーションを開始しました。
10日はエフィラとなっているかと思いますが、これを観察します。

その他、ご家族で参加される場合、メダカの卵は1人分でよいかと思うので、代わりにサカサクラゲポリプ、エフィラ、ボルボックス、ウニプルテウスなどをお持ち帰りいただけます。

ご予約時に、希望をお書きください。

ピロキスティス、タコクラゲは有料です(先にご注文されれば当日お渡し可能です)。

10月17日(土) >>ご予約

昼間のワークショップ(1:00と3:00のご予約)

ドーム標本 ¥3500
コインライトを仕込んだスノードームキットで、鉱物や歯車、光る石、プリザーブドフラワー、ペンギンやウサギのフィギュア(プライザー)を使って小さなジオラマ標本を作ります。
料金にはベースとなる鉱物1つ、小さな石や歯車、プリザーブドフラワーは使い放題、プライザーのフィギュアはオプションで別料金(¥300~。ほぼ実費か少し安くしています)にて使えます。

 

理科室カフェ/虹標本

¥2200

涼しくなりましたので、久しぶりに虹標本を作ります。

液晶の説明と実験も同時に行います。

4g分をカフェで作り、4g分の材料をお持ち帰りいただけます。

また、虹標本もこの頃に販売開始となります。

虹標本/きらら舎

 

 

 

10月24日(土)  >>ご予約

昼間のワークショップ(1:00と3:00のご予約)

ロケットペンダントコラージュ標本 ¥1500
直径約35mmの丸い容器の中にプリザーブドフラワーや鉱物をコラージュします。

ロケットペンダント・コラージュ標本

 

理科室カフェ/蛍石八面体割り

イリノイ州産オールドコレクションの八面体をさらに小さな八面体にしてみたり、湖南省の青い蛍石で八面体を作ったり、初心者の方はいつものイリノイ州産蛍石チップで八面体の劈開片を作ります。

¥500(基本参加費/防護袋、硝子壜、道具の分)

割る石は別途ご購入ください。 ¥500~

ロケットペンダントも空でご用意します(別途¥700かかります)。

これに小さく割った八面体や割りそこなった欠片をコラージュできます。透明な水晶さざれもご用意しますので、割った八面体や欠片の隙間を埋めて、コラージュをお愉しみください。

 

10月31日(土)

昼間のワークショップ(1:00と3:00のご予約)

ミニドーム標本 ¥2500
小さな硝子ドームに八面体蛍石、化石、貝殻・・・・など何種類かご用意した標本の中からお好きなものを選んで、空中に浮かんでいるように見える仕様で作ります。

理科室カフェは 10/10頃決定します