No Comments

 

緊急事態宣言解除で、一旦、サテライトカフェも休止しておりましたが、感染者数はなかなか減らないどころか増加の一途をたどっている状況なので、サテライトカフェの定期的な開催を開始することにいたしました。

 

サテライトカフェのメニューや参加の仕方については「サテライトカフェ」をご参照ください。

 

土曜日のカフェは一応、ランチ・デザートなしでも営業再開をしているため、サテライトカフェは月に1~2回程度、日曜日の夕方に開催いたします。

参加は基本的に無料で、テキストや予め購入しておくものがある場合は、任意でご購入ください。

 

8月23(日)
生物部ワークショップ

17:00~18:00(16:30から開放しています)  >>ご予約

(クラゲ採集メンバーおよび、「サテライトカフェのお知らせは自動で受け取る」をお申込みいただいている方はご予約不要です)

 

モバイル顕微鏡を使って、いろいろなサンプルの観察と撮影を行います。
サテライトカフェにて宿題サポートのテキストを配布します。PDFデータで必要な場合は終了後にこのページ末にセブンWEBプリントのIDをはっておきます。

なお、今回、急な仕事が入って準備が十分にできなかったので、再度23日(日)にも同時刻でサテライトカフェを行います。内容は少し変わります。
モバイル顕微鏡開発者によるレクチャーもありますので、お持ちのモバイル顕微鏡をご用意の上、質問などもあればしてみてください。

生体サンプル、モバイル顕微鏡は22日(土)にも店頭受取に対応いたします(前日正午までにご注文ください)。

サンプル(観察対象)は店頭受取しかできないものもありますのでご注意ください。

内容

 

  • 身近なミクロの世界をのぞいてみよう
    身近なものもモバイル顕微鏡でのぞくと楽しいというお話と池の水観察
    金曜日に公園の池の土と水も採取してきます
  • モバイル顕微鏡を使ってみよう
     サンプルを観察しながら、それぞれの倍率のモバイル顕微鏡の使い方を説明します
  • サンプルの観察と解説
    ボルボックス(モバイル顕微鏡:アナトミー/サンプルお渡しは店頭受取のみ)
    寿命のこと・娘細胞の成長のこと・飼育方法について
    ミジンコ(モバイル顕微鏡:ミジンコかエッグ/サンプルお渡しは店頭受取のみ)
    タイリクミジンコとオオミジンコの比較同定・卵の種類・卵の発生を見るには・耐久卵のこと
    フサカの幼虫などと形の変化の話
    ツユクサの気孔(モバイル顕微鏡:アナトミー・キャンサー※1/サンプル通販可能)
    23日には高倍率のモバイル顕微鏡にて観察します
    アオミドロ(モバイル顕微鏡:アナトミー/サンプルは通販可能)
    23日には高倍率のモバイル顕微鏡にて観察します
    アルテミア(アルテミアについてはページ末をご参照ください)
    耐久卵のこと・孵化のこと・飼育のこと
    ※1 ユーグレナやセルを使えば、さらに倍率の高い画像が得られますが、アナトミーやキャンサーくらいのほうが扱いやすいです。上記サンプル以外にも増える場合があります。
    発光細菌の話
    何それ?という方は『鉱物テラリウム・レシピ』をご参照ください。
    無腸動物
    タイドプール水槽の無腸動物と水槽内世界の話
    プラナリア
    自切と再生と卵のこと
    メダカ
    卵から死亡者なく成魚にする方法など
    タコクラゲ
    16日にはあまりゆっくり説明ができなかったので、水槽を洗って(笑)別途移動カメラ(きらら舎カメラという名前でホストと別に参加)で水槽中継します。リクエストがあったので、給餌もします。
    オオカナダモや小さな生物の観察(できれば)宿題にする場合は、テキストと当日のサテライトカフェの話をじぶんの言葉でまとめて、モバイル顕微鏡での撮影にチャレンジして添えてください。

    生物のスケッチの仕方も当日、お話いたします。

     

    アルテミア    >>ご注文
    アルテミアはご自宅で以下のとおり実験観察・飼育してみてください。
    サテライトカフェ当日は★印のついた部分だけやります。

    ★ 乾燥卵を観察撮影する
    ★ 海水にいれて数時間してから観察撮影する
    ☆ その後、時々、卵をセットした容器を軽くシェイクして孵化を待つ
    ☆ 24~48時間くらいで孵化をするので、それを数時間ごとに観察撮影する
    ★ 少し成長したアルテミアを観察する
    継続して飼育する場合は、100均の少し大き目な容器(直径10cm×深さ10cm以上)に海水を入れ、孵化したアルテミアをスポイトで移してください。
    孵化した水は汚れているので、卵の殻などができるだけ入らないように丁寧に救出して移動してください。
    孵化させた容器にも海水を足して、維持していると、生き残って成長したアルテミアが確認できると思います。その場合は、救出してください。
    残っているものがいない場合は、孵化させた容器は洗ってしまってください。

     

    少し大きくなったアルテミアもサテライトカフェでは観察します。

    夏休み終了まで日にちがないので、大き目のアルテミアも必要な場合は店頭受取にてご購入ください。

23日のサテライトカフェ/モバイル顕微鏡ワークショップは、「高倍率のモバイル顕微鏡を使いこなす」。オオカナダモの原形質流動(できれば)やさらに小さな生物の観察もしてみます。

 

セブンネットプリントのご案内

ファイル名 : 002生物部01
プリント予約番号 : YD6L32DR
暗証番号  : 設定なし
ファイルサイズ :  8,178KB
用紙サイズ  : A4(プリント時に変更できます)
ページ数 :  1
カラーモード : プリント時に選択
プリント料金 : (A4サイズでプリントした場合) カラー60円、白黒20円
有効期限  : 2020/08/24 23:59:59

横長サイズです。まず水平に細長く折り、縦に折っていただくと、冊子的にご覧いただけます。

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です