2020年3月のスケジュール

No Comments

 

 

2020年は毎週新着標本がある予定でしたが、中国からの荷物が大幅に遅れています。

とりあえず到着後、まずカフェにて販売し、その後、撮影してきらら舎へアップします。

カフェで販売するのは、届いたままなので、価格も安いです。

残った分を撮影してアップします。

新着標本は、ツイッターなどでご確認ください。

また、標本ラベルが新しくなりました。カフェにてガラスペン+パフュームインクでご購入いただいた標本のラベルを作ることもできます(無料)。

>> ラベルの詳細はこちら

 

 

3月7日(土)  >>ご予約

理科室カフェはビスマス鍋です。

虹色と銀色のビスマス人工結晶を作ることができます。
作った結晶は150gまでお持ち帰りいただけます。そのまま飾れる容器付きです(これに入れてお持ち帰りください)。
150gを超過した分は量り売りにて追加可能です。

 

 

生物部無料体験のサンプル生体はウニプルテウス。

24日(月)に受精させたウニの観察ができます。
リベンジの方(先にポケット飼育キット、または受精セットを購入されたけれど全滅した方)はご連絡の上、容器を洗わずにそのままお持ちください。リベンジは無料です。
あらたに始めたい方はウニプルテウスに関してはキットでのお渡しのため、有料と(¥2200)なります。

 

 

3月14日(土)

理科室カフェは八面体蛍石劈開割りです。

イリノイ州の大き目チップがたくさん届きましたので、たがねと大きなニッパーで大き目八面体を作ります。

初心者の方は薄めのものから始めます。

湖南省の青い蛍石、南アフリカのエメラルドグリーン蛍石などもご用意します。

 

 

3月21日(土)

理科室カフェはメダカの発生です。

 

 

3月29日(日)

3月28日(土)は磯研修のため、カフェはお休みです。代わりに29日に生物部系理科室カフェのみ行います。

15:00~18:00 定員8名。3時間と長いので遅刻早退自由です。

前日の磯研修で受精させたウニのその後の状態の観察と、採集してきたウニでの受精実験。

また、その他、採集できた生物の観察&配布を行います。

 

Categories: 営業日のご案内