11月のスケジュール

No Comments

 

 

カフェ(cafeSAYA)

 

11月3日(土・祝)

新しいワークショップが増えています。

本日の理科室カフェも新メニュー。「鉱物の燃焼実験」です。

紫水晶の加熱

2つほど紫水晶を加熱します。加熱黄水晶となったものはご希望の方にお分けします。

 

蛭石

ご参加された方全員、体験していただけます。加熱して銀色になったものは、硝子ドームに標本仕立てにして、お持ち帰りいただけます。

 

タンザナイト(灰簾石)

鉱物名としてはゾイサイト。宝石加工をしている業者さんより加熱前のタンザナイトとして入手しました。

当日はご参加された方全員、体験していただけます。加熱してタンザナイトカラーと呼ばれる紫がかった水色に変化したものは、アルミケースに入れてお持ち帰りいただけます(ラベルもご用意します)。

お一人さま数個、実験ができます。

最後に蛍石の加熱蛍光実験を行います。

また、テネブレッセンスジルコン実験も追加しました。

 

 

 

11月10日(土)

お問合せが多かったので前週同様、鉱物の加熱実験を行います。
内容は上記をご覧ください。

 

 

11月17日(土)

理科室カフェは蛍石八面体劈開割りです。
上級コースは鏨+ニッパーを使って黒い森の蛍石や海色の蛍石を。
中級コースでは八面体の整形を鏨やニッパーで行います。
初心コースはイリノイチップから八面体を作ります。

基本料金は防護カバーや標本壜、見本で割る石などの料金で初心者コース500円、中級コースは鏨が加わりますので1000円がかかります。使った鏨はお持ち帰りいただけます。

割る石は別途、お買い上げください(だいたい毎回500円程度。選ぶ欠片によって金額が変わります)。

ご予約時に選択肢は設けておりませんので、備考欄にご希望のコースをお書きください。

 

 

11月24日(土)

予定では水晶観察会で観察箱などを作る予定でしたが、観察箱担当のKentStudioが手術入院のため、延期となりました。

また、11月23日より池袋西武書籍館1F 神保町いちのいちにて『閉ざされた空間の詩学~きらら舎の幻燈會~』を開催しております。この催事とのはしごプレゼントをご用意しているほか、催事で展示販売しているアイテムにてワークショップができます。

13:00の回と15:00の回ではKentStudio製のミニ標本箱にてコラージュができます。
3マス ¥2600+税
2マス ¥2500+税

中身は少しだけご用意しますが、基本的に箱だけご購入いただき、カフェ内でご購入いただいたものをミネラルタックで配置するだけです。
10円切手(10円で販売している古い海外の切手)や50円の貝殻などを使うとリーズナブルなコラージュ標本箱ができます。
ご自宅からパーツをご持参いただくとよいかと思います。

 

また、17:00の回では薬壜にてコラージュ標本を作ります。

苔を配置(コツを説明します)し、木の枝や草や別の苔をコラージュした上に古い柱時計の歯車を置きます。
基本料金 ¥1600 ですが、大きな壜で作って鉱物(別売り・またはご持参ください)を配置してもよい景色となります。

 

 

 

11月2日(金)~13日(火) 神保町いちのいち名古屋店
『閉ざされた空間の詩学~きらら舎の蒐集箱~』

 

11/23(金)~12/25(火) 神保町いちのいち池袋店+おふくわけカフェ
閉ざされた空間の詩学 ~きらら舎の月光幻燈會~

 

なお、お問合せの多いビスマスは12月9日(日)に行います。  >>ご予約
ミズクラゲ観察会(エフィラ・ストロビラ配布)は12月22日に行う予定です。

 

Categories: 営業日のご案内