No Comments

 

 

昨年前半はA.D.NÉELの店舗オープン、そして『鉱物テラリウム・レシピ』の出版、SSLの緊急導入のためのサイトリニューアル、そして博物ふぇす、神保町いちのいちの催事続き・・・・・・と、例年になく慌ただしい一年だった。

 

思い返すと、たった1年の出来事とは全く思えない。

 

ただ、いろいろなことを知り、いろいろな手順を覚えて、いろいろな忙しさに慣れたような気がする。

 

体育会系なので、多少の無茶は全然平気だった若い頃と同じつもりで、やらねばならないことをこなしているうちに、体力のHPがゼロになるということを体験した。

まったく起きられないのだ。

体を起こすと、ちょうど朝礼で気分が悪くなった時のように、気持ちが悪くなり、その態勢を維持していられない。

机に伏せる・・・・・・気を取り直して、作業を始めるのだが、すぐに「無理!」となる。

体の奥から「バッテリー残量低下」の声が聴こえた気さえした。

 

夏には声がでなくなった。

咳き込むとえずくまで止まらなくなり、息が吸えなくなって涙が出る・・・

傍からみたらやばい病気の人みたいだったと思う。

 

池袋西武でワークショップをするにあたり、研修を受けねばならないという。

お辞儀の練習。「いらっしゃいませ」の唱和など、生まれて初めて商業施設の舞台裏を見て新鮮だった。

 

商業施設といえば、A.D.NÉELと神保町いちのいち(ナチュラルヒストリエ)を通じて、流通とかJAN登録などを覚えた。

 

 

2019年は・・・・・

 

 

丁寧に暮らしたいと思う・・・・・とか言って、

除夜の鐘とともに商品アップをした。

年末ぎりぎりで、A.D.NÉELの売上アップ作戦をあれこれやっていたり、ナチュラルヒストリエ(三省堂池袋4F)への福袋納品やぬりえプレゼントの用意などがあったので、除夜の鐘アップの商品数は例年より少なかったけれど。

 

そして早朝から初詣に行った。

戻ってきて、A.D.NÉELの福袋を発送した。

そして夜にアップする商品のセットと撮影をし、年賀状を書く・・・・・

 

まあ、また今年も忙しいんだろうな。

 

今年は神保町いちのいちの催事を企画から任せてもらえたので、かなりじっくり準備ができると思う。

2019年前半はきらら舎カートの充実をする。

本は2020年出版のものの準備を今から始めるので、2019年には大きな本の仕事はお休み(にしたい)。

A.D.NÉELにはもう少しいろいろ関わって、ブース充実させていくし、ワークショップも開始する。

ナチュラルヒストリエ(三省堂池袋4F)に、きらら舎プロパーコーナーとは別に鉱物販売エリアを作る。

ただ、標本を売るのではなくって、きらら舎ならではの展示販売を企画している・・・・・・・

 

やっぱり、また今年も忙しいな・・・・・

 

 

 

Categories: 2019年

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です