No Comments

 

 

鉱物のある部屋

2019年8月17日(土)~8月19日(月)

三省堂書店 神保町本店8階 催事会場

 

 

 

鉱物標本を時代を経た道具たちの近くに置くと、不思議としっくりくる。
鉱物と黄ばんだ本の頁、
すり減って角が丸くなった机、
少しくすんだ真鍮製の道具・・・・・。
そうか。
鉱物は人間が作ったどんな道具よりも、もっと長い時間をかけて成長し、存在しているのだ。

 

鉱物標本を書斎の机の上に置いてみる。
窓辺の一輪挿しに添えてみる。
ダイニングでペーパーウエイト代わりに使ってみる。

鉱物標本には、古い道具たちが醸し出す、独特の雰囲気にも似た存在感がある。

 

「鉱物のある部屋」。

鉱物標本が作りだす、この不思議な空気をお届けすべく、

合わせて、それが生まれて採掘された場所の紹介や、飾り方の提案。

一緒に置きたい古いものたちや、観察するための道具などを展示販売します。

また、ふだんは博物系のアクセサリーを作っている作家さんたちも参加しての、マニアックな鉱物フェスです。

 

参加作家さま(順不同・敬称略)

*Archaique
*スパン社
*noesis
*工房SPIRIT
*GARAGE
*memini
*hoccolie
*dubhe

*Life is small. Company(モバイル顕微鏡)
*笹洞蛍石鉱山(鉱山紹介)
*石華工匠(ビスマス人工結晶)
*ティンアロイ(ビスマスチップ)
*東京サイエンス(鉱物標本)
*ルーチカ
*KentStudio

Special Thanks
*Antique Salon

このほか、ナチュラルヒストリエで販売中の理化学硝子などを販売します

 

ワークショップ

8/17(土) 鉱物せっけんづくり ¥2500(税別)
1回目 11:30〜13:30
2回目 15:00〜17:00

東京書店より8/1に発行した『キラかわ宝石せっけん』を使います。

ここに掲載した「水晶」「母岩付きルビー」「玉滴石」「蛍石」を作ります。
水晶のカット、八面体のカットもやります。
八面体はうまくできれば、母岩付きルビーを母岩付きスピネルにできます。
作った鉱物石けんは箱に入れて。
キット本もそのまま、お持ち帰りいただけます。

 

8/18(日) 八面体蛍石劈開割り ¥2500(税別)
1回目 11:00〜13:00
2回目 14:00〜16:00

 

8/19(月) 八面体蛍石劈開割り ¥2500(税別)
1回目 14:00〜16:00

イリノイ州産と青が美しい湖南省・福建省産のチップで蛍石の八面体割りをします。
割った八面体は標本壜に入れて。
残った欠片、防御袋、ニッパーはそのままお持ち帰りいただけます。

当日チップの販売もありますので、続きはご自宅で楽しんでいただけます。

 

在廊時間

わたしは以下の時間に会場におりますので、ご質問など、今回の展示以外のことでもお気軽にご質問ください。

17日(土)10:00~17:00

18日(日)10:30~17:00

19日(月)13:00~17:00

 

 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です