続・閉ざされた空間の詩学~きらら舎の小さな部屋~

No Comments

 

8月前半には都内神保町いちのいち・ナチュラルヒストリエ3店舗にて『閉ざされた空間の詩学~きらら舎の不思議な庭~』を開催いたしました。

たくさんの方にご来場いただきまして、ありがとうございました。
9月1日から、三省堂池袋店4Fナチュラルヒストリエレジ横展示スペースにて、続編が始まります。

『続・閉ざされた空間の詩学~きらら舎の小さな部屋~』として一か月の展示となります。

ドールセット

ナチュラルヒストリエ常設エリアに置いてあったものを前半は展示します。
レジスタッフにお声かけいただければ、セット内にドールを置いての撮影ができます。

セットは期間中(9月5日の予定)、小さな鉱物店に模様替えしますので、現在のセット撮影は1週間程度となります。

ショーケースなどを追加する形で模様替えしました。

モルフォ蝶の標本を鉱物に替えました。

上の写真、ショーケースの棚が落ちてますが、直してきました(-.-;)

 

 

顕微鏡など床に置きっぱなしにしてしまってきたので、
近日中にどなたかに依頼して並べ直ししてもらいますね。

ショーケースの向こう側とこちら側にドールを立たせてお店屋さんごっこなど、お愉しみください。

来週あたり、ミニチュア鉱物標本箱や壜などを追加納品します。

柱時計の中の部屋。
中の机はPFに合わせて作っていますので、オビツ11ボディでもあうかと思いますs。
抽斗4つはすべて開き、室内にはライトも灯ります。
現在は展示のみですが、ご購入希望の方はご相談ください。

それから、

新アイテム

 

黒い森蛍石の展示キット

 

  • 少し大き目な黒い森の蛍石
  • 八面体劈開用の蛍石欠片
  • 八面体を貯める壜
  • ドイツトウヒ・・・・ではないのですが、そのイメージのドライフラワー小枝
  • ラベル

 

ケースのサイズは外寸7cmm角です。

 

八面体を作って、壜に入れて一緒に飾ってみてください。

 

一点モノ標本

また、福建省のタンザナイトカラーのキャビネット超標本も納品しました。
本のネタ用として入手したのですが、大きいので、保管スペースを取り、販売するにもなかなかきらら舎では扱いづらいので原価以下で納品しています。本当にかなり安く納品していますので、この蛍石で大きな標本が欲しい方はぜひ!

コロンとした青紫色(カラーチェンジで赤紫)の蛍石結晶に、犬牙状の方解石。さらに細かい方解石結晶はハリネズミ結晶と呼ばれる状態に密集していて、じっくり観察すると楽しい標本です。

堂々の、973g!

 

追加納品はこのページでお知らせしてまいります。