No Comments

 

柘榴石(ガーネット)というのは鉱物グループの名前。

少しづつ含まれる成分の量が違っていて、固溶体として存在します。

端成分に鉱物名がついています。

  • 鉄礬柘榴石(アルマンディン:Almandine)
  • 苦礬柘榴石(パイロープ:Pyrope)
  • 満礬柘榴石(スペサルティン:Spessartine)
  • 灰鉄柘榴石(アンドラダイト:Andradite)
  • 灰礬柘榴石(グロッシュラー:Grossular)
  • 灰クロム柘榴石(ウヴァロヴァイト:Uvarovite)

・・・その他、桃井斉さんにちなんだ桃井柘榴石、森本信男にちなんだ森本柘榴石、加藤昭さんにちなんだ加藤柘榴石などがあります。

 

この中で今回は灰礬柘榴石を紹介します。

 

『鉱物のある暮らし練習帖』の中ではラズベリーアイスクリーム風に撮影しました。

 

『鉱物のある暮らし練習帖』きらら舎

 

写真彩色画

写真彩色画/きらら舎

 

今回は色ナシの線画で描きました。

写真彩色画/きらら舎

灰礬柘榴石は、これが美味しそうで好きなのでよく使いますが、実際にはこのほかにもいろいろな種類があります。

 

ツァボライト:緑

ティファニー社のプロモーションによりツァボライトと名付けられました。

ケニアのツァボ(Tsavo)が原産地です。

 

ヘソナイト:オレンジ

オレンジに蜂蜜のとろみがはいっているようなインクルージョンがあります。

 

リューコ:無色透明

無色透明のガーネットで、カラーレスグロッシュラーガーネットと呼ばれ、産出量が大変少ないため希少性が高い柘榴石です。

 

今回は、ヘソナイトをきらら舎にアップしました。  >>ご注文

 

ヘッソナイト/きらら舎

ヘッソナイト/きらら舎

ヘッソナイト/きらら舎

ヘッソナイト/きらら舎

 

小さい標本ですが美しい菱型十二面体結晶です。

 

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です