No Comments

 

2022年8月13日(土)の理科室カフェでは、モバイル顕微鏡の使い方の練習、実際にサンプルを撮影し、それを写真絵本にまとめます。

時間内では完成できませんが、夏休みが終わるまでにご自宅で仕上げてみてください。

 

なお、13日が台風直撃と予想されていたため、ご来店が難しい方のために、振替8月21日にも行います。

 

 

絵本の種類(白紙の絵本付)

 

  • プランクトン ¥2200(プランクトン付き)
    ボルボックス、ミカヅキモ、クンショウモ、ミドリゾウリムシ・・・
    いろいろなプランクトンの写真を撮影して、それぞれについて調べて本に仕上げます。
  • メダカの発生 ¥1650(メダカの卵付き)
    メダカの卵を毎日観察して写真日記を作ります。
  • ミジンコ ¥1650(ミジンコ付き)
    いくつかの種類のミジンコを観察撮影して、ミジンコについて調べたことなどをまとめます。
  • 有孔虫 ¥1100(海底の砂付き)
    海底の砂を観察・撮影して有孔虫の殻の図鑑を作り、有孔虫について調べたことをまとめます。
  • ウミホタル ¥3300(生きたウミホタル、乾燥ウミホタル実験キット付き)
    生きているウミホタルの観察・撮影をして、体の部位などを書きこんだりした絵本にします。また、乾燥ウミホタルを光らせる実験をして、発光のしくみをまとめます。

 

ご予約時に備考欄に作りたい絵本タイトルを書いておいてください。

 

ワークショップ/きらら舎

ページ数、サイズは現物を見て、お選びいただけます。

 

わたしが、本を作る時のチームにはどんな仕事をする人がいるのか。

そのワークフローの説明をしながら、実際に本を作ります。

当日は、台割の草案を考えたり、どんな構成にするのかも考えますので、筆記用具をご持参ください。

夏休み中、1時か3時の回をご予約されれば、続きをカフェにて作ってもOKです。

 

 

>>ご予約

 


 

Categories: ワークショップ

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です