No Comments

 

香の標本を始めました。

まずは月桃。

その花の季節に合わせての発売をしていきますが、これだけは別です。

もともと、月桃の実で香標本を作っていました。

いつものびんに入れて友人にプレゼントしたところ、彼女の友だちもほしいといっているというので10本ほど送ってと頼まれたのです。

若い頃、ニューエイジとか月光浴に凝っていた時期があって、月光浴はバイト先で知り合った大脳を研究している先生から教えてもらったので、かなり医学的なのですが、その時に、月桃がよく話題に上がっていました。

その時代を共に過ごした彼女なので、香付き月桃を送ったのです。

本物の月桃の実(乾燥)に、月桃の花から抽出された香を浸み込ませました。蜜のような甘い香りがします。

花の季節は4~6月なので、まだ少し早いのですが、まずはこれから販売したいと思います。

 

香りの標本・月桃/きらら舎

香りの標本・月桃/きらら舎

 

>>ご注文

Categories: 月光幻燈室

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です