No Comments

 

夏の間は行けなかったので、久しぶりのクラゲの日。

でも、採集ではあまりクラゲは捕れなかった。

 

午後から、別の場所にクラゲメンバーのみなさんに採集に連れていっていただいた。

 

地層!!!

 

地層の縞々を見ると上がる(笑)

 

今日は、クラゲの日でもエイレネクラゲが採れていたようだが、ここでもエイレネがいた。

でも、今日のエイレネはちょっと何か違う気がする。

クラゲの日参加者の方が、「クラゲの中にクラゲがいます!」って言っていたように、口腕の先が何か違っていて、トリ―ターの方は「何か喰ってる?」っておっしゃってましたが、今日は採れたエイレネがこんな感じ。

 

後日、他の方の採集したものの写真も上げてみる。

 

ちっちゃいのもいた。

 

採集のプロのみなさんが採ったもの。

 

こんなものも。

(老眼の)肉眼では三角形の小さなものが、カイアシ類とは違う動きをしているって感じ。

 

小さな小さな緑色をしたものはウミホタルみたい。

スカベンジャーなので緑色は藻類などではないと思われる。

 

とりあえず、カフェの観察会までに飼育してみることにする。

 

あと、カニをもらってきた。

 

カニは難しい(飼育している生物と混泳できない)ので避けていたのだが、卵を抱えていたので。

カニ産卵観察経験者の方がカニの産卵をジェスチャー付きでやってくださって、面白そうなので連れて帰ってきてしまった。

帰りの渋滞にもめげずに元気だった。よかった。

 

カフェ振替日の14日(月)が満月大潮なので、このあたりで産卵すると思われる。

それについてはまた。

Categories: 2019年

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です