No Comments

 

きらら舎屋上実験室の庭には薬草・香草が多いです。

しかし、地上に比べて過酷な環境のため、栽培できる品種は限られます。種から植えた樹木は生まれた時からこの環境のせいか、適応力があるように思えます。

屋上の薬草のなかで、今日はカンゾウの紹介。

漢方薬でよく使われる甘草は、マメ科の全く異なる植物です。これもまた別の機会に紹介します。

実験室の庭にはヤブカンゾウ(藪萱草)とノカンゾウ(野萱草)がそれぞれ2鉢づつあります。

どちらも派手な花を咲かせます。

ヤブカンゾウは花びらが重なり合って咲く八重咲きの花で、ノカンゾウは花びらが重なり合わずに咲く一重咲きの花です。

ヤブとついているのに、ヤブカンゾウは日当たりの良い生育環境を好みます。一方ノカンゾウはやや陰になるような湿ったところを好みます。

薬草なので効用があります。

カンゾウには利尿作用・解熱作用、むくみや不眠・うつ症状を改善する効能があるとされています。

生薬名は「萱草根(かんぞうこん)」
漢方では利尿、涼血、消炎、止血薬として、膀胱炎や不眠症に用いられています。
開花直前の花蕾を乾燥したものは「金針菜(きんしんさい)」で、消炎、止血薬として血尿、痔などに用いられています。

 

カンゾウ/きらら舎

ノカンゾウ

カンゾウ/きらら舎

ノカンゾウ

 

 


ミニチュア試験管入標本/ハイアライトオパール

 

ルースを作っている業者さんから、原石を仕入れました。

ラベルはルースに合わせて英名です。一般的な和名では玉滴石。

現在販売しているものと産地も同じなのでカートは同じにしました。

オプションで #02 を選択してください。

#01 のほうは母岩からはずした(母岩が付いているものもアリ)ものです。

玉滴という形状がわかるのは #01 のほうですが、今回のものはレアなのだそうです。

蛍光色もビタミンイエローの #01 より少し青みがかっていてきれいです。

 

ハイアライトオパール/きらら舎

ハイアライトオパール/きらら舎

ハイアライトオパール/きらら舎

ハイアライトオパール/きらら舎

ハイアライトオパール/きらら舎

 

>>ご注文

 


 

Categories: お知らせログ

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。