No Comments

 

夏休みには小学生のお客さまが増えます。

でも、今年は博物ふぇすも9月開催だし、ご来店されなくても自由研究のサポートができないかと考えました。

もちろん、ご来店いただければなおよいのですが・・・。

 

【ウニの受精発生実験】

カフェでは7月3日と10日、25日、26日に行います。ここで採れた受精卵をポケット飼育キットとして販売します。

飼育サポート(自由研究用テキスト)は  >>こちら

未受精卵と精子の写真、受精膜が上がってきたところ、卵割の写真、実験の手順などをまとめていますので、プルテウス以降の飼育観察日記を自分で作成してみてください。

今回はウニ染めを行い、最後にウニの骨格標本を作ります。

ポケット飼育セットなどをお買い上げいただいた方には、夏休みの終わり頃に骨格標本もさしあげます。

また、きらら舎生物部(FaceBookグループ)にご参加いただくとさらに充実します。

 

>>ご注文

 

ポケット飼育キット¥1320(税込み・送料別)をご注文ください。

 

 

ウニ発生ワークショップ/きらら舎

 

 

【藍染め】

・カフェでの叩き染めワークショップは 7月11日(土)と25日(日)

・カフェでの生葉染めワークショップは 8月14日(土)

それぞれ、キットを作って販売します()ので自宅でもチャレンジできます。

自由研究用には「自由研究サポート/藍染め」というページを用意しています。

※叩き染め 7月上旬、生葉染め 8月中旬にキット販売開始の予定です

 

叩き染め用セット

タデアイ丸葉1鉢、テープ、クリアファイル、ハンマー

 

生葉染め用セット

乾燥葉2種類(オプションでシフォンのストール)

 

 

【アルテミア】

かつてシーモンキーという商品名で売られていた生物です。

海水生物の餌としてはブラインシュリンプという名前で通っています。

これを飼育し、観察します。7月中旬に専用ページを作ります。

 

>>ご注文

 

 

【自分の鉱物図鑑】

7月にアップ予定です。持っている鉱物標本の写真彩色絵や線画、写真で図鑑を作ったり、黄鉄鉱、方解石、蛍石、蛍光鉱物をまとめたりします。

 

【ビスマス人工結晶】

7月、8月の最終土曜日、その翌日日曜日にカフェのワークショップとして行います。それに合わせてサポートページを作ります。

 

【生物】

  • ボルボックス
  • ピロキスティス
  • ミジンコ
  • メダカ
  • ホタル

飼育と観察、モバイル顕微鏡での撮影など。7月上旬にサポートページを作ります。

 

Categories: ワークショップ

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です