7 Comments

 

昨年秋のアカウニから参加している、「海と日本PROJECT」 全国一斉ウニの発生体験 2022年夏 は「タコノマクラ」です。

 

サポート用Facebookグループができました!

 >>海★UN Iプロジェクトサポート部

 

 

2022年7月20日(水)14:00~17:00

(早めに終了する場合もあります)

 

カフェにて第一回実験を行います。参加・見学は無料ですが、受精卵をお持ち帰りされる際は、容器&海水代、餌容器代がかかります。

お茶大から届く一式に空の容器などがあった場合は、この限りではありません。詳細は当日。代金が発生したとしても1000円未満です。

受精卵代はかかりません。

お飲み物のご提供はありませんので、各自飲み物をご持参ください。

 

狭い店なので、定員を8名としようと思います。

希望される方は以下よりご予約ください。

 

>>7/20(水)ご予約

 

生物部のメンバーで20日には参加できない方のために急遽21日にも行うこととなりました。21日は14:00から1時間程度で終了します。こちらにご参加希望の場合はLINEやメールなどからお問合せください。

 

 

また、7月23日(土)の理科室カフェも生物部の日として、タコノマクラの受精実験を行います。

 

>>ご予約はこちら

 

未受精卵、精子の生存期間が不明なので、もし実験がうまくいかなかった場合でも、予め受精させてあるものを観察し、お持ち帰りいただけます。

タコノマクラはコシダカウニと並んで卵もプルテウスも透明なので偏光で骨片を光らせてみたりしたいと思っています。

 


 

受精実験

タコノマクラは受精実験で使われることの多いバフンウニやムラサキウニより卵黄が少ないので透明度が高く観察しやすいです。

割球もくっきりきれいに分離するので、16細胞期(第4卵割)に動物極側に8個の中割球、植物極側に大割球4個と小割球4個あることを観察しましょう。

 

 

 

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

7 Replies to “お茶大ウニプロジェクト2022年夏”

  1. 初めまして。
    まだ7月21日のタカノマクラの実験に空きはありますでしょうか?
    大人二人、小学3年生の子ども2人で伺えたらなと思っています。

    1. ご連絡ありがとうございます。
      大丈夫です!14:00にお待ちしています。

      お茶大プロジェクトのサポートFaceBookグループを作りました。
      https://www.facebook.com/groups/570214271446045

      これにもご参加くださるといろいろサポートができます。
      きらら舎生物部としてお茶大プロジェクトにもご参加いただけます。
      詳細はグループのページをご参照ください。

      また、きらら舎生物部ではヒトデの受精実験、ムラサキウニの受精実験も行います。
      詳しくは以下をご参照ください。
      https://kirara-sha.com/id3/biological-club2022_july/

      お茶大サポートのほうはお茶大プロジェクトのサポートのみとなります。
      生物部のグループは以下になります。
      https://www.facebook.com/groups/422710135702347

      1. 松田です。
        コメントがうまく表示されないので再度送ります
        本日2家族で向かいますので宜しくお願いいたします?

          1. Facebookグループにご参加されているかもしれませんが念のため、こちらからも送ります。
            明日の報告会に提出しますので、タコノマクラ受精卵をお持ちになっている方は、
            (1) 卵の番号
            (2) 今の状態
            (3) 全滅してしまっている場合はどこまで育てることができたか
            (4) 難しかったこと、感想など
            を、ご連絡ください。

  2. はじめまして。
    ウニの受精及び飼育に関心がありご連絡差し上げました。バフンウニで受精させ、稚ウニに変態させるところまではできたことがあるのですが、その後の飼育がうまくいきませんでした。何とか育ててみたいと思っていた時に、受精実験の記事を見たのですが、期日が過ぎていました。11月26日に再度受精実験をするという記事を見たようにも思います。また、受精実験及びポケット飼育のキットの購入ができるという記事を見たようにも思います。
    実験に参加できるならその時間と費用、参加できなくても実験及び飼育のためのキットが購入できるなら、購入方法と費用を教えていただきけないでしょうか。

    1. 田中さま

      お問合せありがとうございます

      きらら舎独自のワークショップとお茶大の二次拠点としてウニの
      受精実験を行っています。
      11月26日はお茶大のほうの実験です。
      ちょうどカフェが改修工事中なので、倉庫で行うことになり恐縮ですが。
      また、カフェリニューアルオープン後には、2月中旬にタコノマクラをやります。
      それ以外に、水槽で飼育しているコシダカウニにわざと放精・放卵させることが
      あります。これは土曜日の早朝に行い、成功したら、当日に未受精卵と精子、受精卵、
      翌日から受精卵(時期によってプルテウス)を販売します。
      まずはきらら舎生物部と海★UN Iプロジェクトサポート部のFacebookグループにご参加ください。
      https://www.facebook.com/groups/422710135702347
      https://www.facebook.com/groups/570214271446045

      きらら舎 さとうかよこ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。