No Comments

 

【蛍石/Fluorite】

Bingham,

Socorro County,

New Mexico,

U.S.A.

 

ラベルにはこれだけが書かれていましたが、Blanchard(ブランチャード)鉱山の標本だと思います。

Blanchard鉱山は、ニューメキシコ州のSocorro郡にある標高6,398フィートの鉛およびフッ素蛍石鉱山です。

蛍石の母岩は石英(水晶)で、時々方鉛鉱を伴っています。

 

きらら舎にはキャビネットサイズと中くらいの標本がありますが、

今回は中くらいのものから5つ、アップします。残りはカフェにて販売中です。

 

A

 

中サイズといっても、キャビネットサイズがかなり大きいので、これも、そこそこ見栄えするサイズです。

 

 

B

 

 

C

 

 

D

 

 

E

白いご飯粒みたいな水晶の微結晶の上を塩の結晶のような立方体の透明結晶(蛍石)が覆っていて、その結晶が大きくなるについれて淡い青色に色づいているというのがわかります。

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です