No Comments

 

先日放送された、NHKの所さん!大変ですよ!という番組。

翌日に本の撮影があったため、テレビを見ている余裕もなく、見るのもなんだかこっぱずかしかったのでw、まだ見ていません。

なので、たくさんロケ撮影して実験したり説明を送ったりしたどれが採用されて、どれがカットされたのかがわからないのですが、劈開がわかる実験をやりました。

 

蛍石と方解石。

テレビ的に蛍石は使われない感じでした。

方解石のほうは、マンガン方解石のハイランクなものを割りました。

ハンマーでぱっかん!と。

ハイランクなもののほうが劈開の角度がみなちゃんと同じになることがわかるだろうし、ピンクで可愛いし、ということでとっておきを割りました。

 

で、その欠片があるわけです。これは撮影だけでもって行かなかったので。

マンガン方解石/きらら舎

 

マンガン方解石/きらら舎

マンガン方解石/きらら舎

ピンク色に蛍光します。

できるだけ暗い場所で観察すると、よくわかります。

 

大きなものは1つ入りですが、それ以外をセットにしました。

角度が同じだ~~とお愉しみください。

 

A 42.2g

マンガン方解石/きらら舎

マンガン方解石/きらら舎

 

B 40.0g

マンガン方解石/きらら舎

マンガン方解石/きらら舎

 

C 40.0g

マンガン方解石/きらら舎

マンガン方解石/きらら舎

 

D 26.7g

マンガン方解石/きらら舎

マンガン方解石/きらら舎

マンガン方解石/きらら舎

 

Dセットは左に寄せた欠片7個の重さですが、それ以外のカスも全部入っています(笑)

 

>>ご注文

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です