モバイル顕微鏡ワークショップ~秋の夜長編~

 

10月13日(土)

午後5時からの理科室カフェはモバイル顕微鏡ワークショップです。
いつものように、微生物やクラゲポリプ、グリーンヒドラ、モルフォ蝶の翅、鉱物、永久プレパラートをご用意して、顕微鏡観察と撮影を行います。

また、今回は特別なメダカの受精卵をご用意します。

受精卵の中で孵化前の稚魚がくるくる動く様子や体内を流れる血流などまで観察&撮影ができます。

もちろんモバイルなので動画撮影もできます。

尊敬する古代生物研究者でありウミホタルの研究者だった 阿部勝巳先生の著書『ワイングラスかたむけ顕微鏡』へのオマージュで、当日はアルコールやおつまみメニューもご用意し、お酒を飲みながら観察するサンプルの雑学の話などをしながら、ミクロの世界をお楽しみください。

 

なお、7時より常連のお客様やスタッフ、関係者による飲み会となりますが、席があればそのまま飲み続けていただけます(笑)

のんでいるうちにメダカも孵化するかもしれません。

 

時間

5時から6時半

参加費用

¥1000+ドリンク代
希望者にはメダカの受精卵を差し上げます。小さなタッパに入れてお渡しするので、飼育容器を先にご用意ください。

 

 

カテゴリー: ワークショップ