No Comments

 

 

鉱物標本。

最近、買ってどうするんですか?って聞かれることが多いです(ラジオ出演時などで)。

持って眺めてニヤニヤする・・・

なんてのがいいと思うんですが、撮影して楽しんだり何かクラフトに使うなんてのもいいかと思っています。

そこで、湖南省の青い蛍石の中で、割るには惜しく、クラフトに使ってしまってもまあいいかというもので博物コラージュ標本を作ることにしました。

 

最初は1月8日から渋谷モディ4階で開催されるA.D.NÉELのポップアップストア用にいろいろ作ったのですが(詳細はこちら)きらら舎販売用にも作ってみました。

 

博物コラージュ標本/きらら舎

直径約10cmの山帰来の輪っかにプリザーブドのサンウィーンバインを巻き付け、ヘクソカズラとナンキンハゼの実(種)を添えました。

 

博物コラージュ標本/きらら舎

向かって左の細長い部分が「窓」です。

リースなので、ぶら下げて、向こうから光が入るようにするときれいです。

 

博物コラージュ標本/きらら舎

試験的に販売してみます。

 

>>ご注文

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です