No Comments

 

カフェ(cafeSAYA)

コロナウィルス感染防止対策として、現在、ランチプレート、デザートプレートを休止し、ソーシャルディスタンス確保の上、カフェの営業を行っております。

 

ご予約の際には、

1名様は数量2とし、備考欄に1名とお書きください。

2名様は数量4とし、備考欄に2名とお書きください。

3名様は数量4とし、備考欄に3名とお書きください。

4名様は数量4で、備考欄への特記は不要です。

マスクの着用と入店時の手のアルコール消毒のご協力をお願いします。

また、10月からは検温も開始しております。合わせてご協力お願いします。

 

フリーワークショップは「昼間のワークショップ」として1種類を限定で体験することができるようにご用意します。

 

理科室カフェは5:00からとなります。理科室カフェの内容によっては、理科室カフェ満員の場合は、3:00の回でもご予約受け付けますので、ご相談ください(5:00からが満員となっていない場合は3:00の回では行いません)

 


10月31日(土)

昼間のワークショップ(1:00と3:00のご予約)

ミニドーム標本 ¥2500
小さな硝子ドームに八面体蛍石、化石、貝殻・・・・など何種類かご用意した標本の中からお好きなものを選んで、空中に浮かんでいるように見える仕様で作ります。

理科室カフェは クラゲポリプ(出ていればエフィラも)取り放題

恒例となりました、リセット水槽のお掃除を兼ねたポリプ救出です。

今回はタコクラゲ、サカサクラゲの両方のポリプと出ていればエフィラをお持ち帰りいただけます。

また、クラゲの生活史やクラゲ別の飼い方なども説明します。

モバイル顕微鏡で、ボルボックスとピロキスティス、アカクラゲエフィラ、アカクラゲポリプ(ストロビラも)を観察・撮影します。

 


11月7日(土)

昼間のワークショップ(1:00と3:00のご予約)

コケテラリウム ¥2500
薬壜(φ65×h135mm・・・もう一回り大きなものになる可能性もあります)の中に、陶器の家や鉱物、苔を寄せ植えします。

理科室カフェは 蛍光と発光

蛍光鉱物をいくつか観察・撮影し、乾燥ウミホタルで生物の発光を実験します。

鉱物の蛍光のしくみと、生物の発光のしくみを説明します。

さらに、化学反応による発光も実験し、実験で使った残りやピロキスティスをお持ち帰りいただけます。

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です