No Comments

 

 

レオスコピック液体の販売とワークショップを開始します。

レオスコピック液体は、車は飛行機の空気や、船が進む際の水の抵抗などを実験するために使われていました。コンピュータで計算ができるようになってからはあまり聞かない名前かもしれません。

きらら舎では140mlの木製キャッププラボトルに入れたレオスコピック液体の販売をします。

まずは「Lake Blue 30」。

 

>>ご注文(レオスコピックボトル)

 

レオスコピック液体/きらら舎

 

 

カフェのワークショップでは、24色の中からお好きな色でレオスコピックボトルを作ることができます。

その後、これを使った乱気流の実験や対流の観察(物理ワークショップ)を行います。

夏休みにはミニカリロスコープスタンドも販売開始予定です。

 

>>ワークショップ(2022年5月7日 17:00~18:30)

 

4月29日(祝・金)-30日(土)のミニチュアフェアではミニボトル(¥330)も販売します。

レオスコピック液体/きらら舎

レオスコピック液体/きらら舎

 

 

Categories: 月光幻燈室

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。