No Comments

 

 

国立科学博物館が隔月で発行する、自然と科学の情報誌「milsil(ミルシル)」vol.11(2018No.05)内、科学冒険隊のコーナーを監修しました。

 
 

 
 

テーマが「結晶」ということで、最初は天気管や液晶なども候補に挙がっていたのですが、
小学生が買える試薬ということで、結晶生成管(塩化アンモニウム)を採用しました。

 
 

 
 

特集が変形菌なのが、かなりうれしい(笑)

 
 
科学博物館で販売されているほか、定期購読やバックナンバー取り寄せもできます。
詳しくは科学博物館利用案内「milsil」のページでご確認ください。
 
 
 

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です