No Comments

 

 

中国で最近ブルートップ水晶なるものが販売されています。

add color と書かれていますが、今までの着色水晶とは少し異なり、ちゃんと育成されています。

 

 

群晶の各結晶の先っちょが水色です。

 

 

 

面白いことに、結晶の側面にも薄いザラメのような衣がついています。

そして、底からも微結晶が成長しています。

この微結晶がある程度のサイズにまで成長した部分は水色に色づいています。

 

加工が施された標本ですが、色合いも美しく、また小さな結晶部分が面白く、加工方法の詳細が明かされていない分、いろいろ想像するのも楽しいです。

 

まずは1つ。

カフェにはいろいろあります。

 

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です