No Comments

 

 

中国から青い蛍石が届きました。

 

A

8.1gの小さな分離結晶です。

エッジがきれいです。

福建省とだけ記載がありました。

 

 

透明度が高い青い小さな分離結晶。4.7gです。

Aと同じく福建省とだけの記載。

 

 

これもA,Bと同じ仕入れ。ラベルも一緒。
母岩付きですが、結晶を見るとAに似ているエッジがきれいなものと、Bに似ている透明度が高い結晶と2種類あります。

3つ揃っていると、同じ産地なんだなあってことが明確です。

エッジが明瞭な結晶のほうが赤みが強い青色で、透明度が高いほうは緑がブレンドされた青といった色です。

 

 

 

大きな濃い青色の蛍石。323g。

ラベルには中国としか書かれていませんでした。

 

省や地域まで明確な標本であるにこしたことはありませんが、それほど高額なものでもないし、とにかく光に翳した時の青色がとても美しいので、中国産ってだけでもいっかな~と思っての入荷です。

夜と朝の隙間の時刻の空の輝きの色です。

 

 

1枚目と2枚目が明るい窓辺で撮影したもの。

3枚目は背後からLEDライトを当てています。

こちらも中国とだけ書かれています。

Dと同じ産地だと思います。

とにかくこの色が好きです。

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です