No Comments

 

Otodus obliquus

Eocene

Khouribga,Morocco

 

オトドゥスの骨格は骨でなく軟骨で形成されていたため、骨格の化石標本はわずかですが、歯は有名です。

世界中に分布していてアフリカやアジアおよびヨーロッパ、北アメリカなどから化石が発見されています。

今回のものはモロッコ フーリブガ地域で、燐鉱石に伴って産出する古第三紀・始新世の石灰泥岩から採取されたものです。Eoceneは今から約5000万年前になります。

 

サメの歯化石/きらら舎

2~3cmのもの3つ入りにて販売します。

 

カフェをご予約のお客さまは、ご購入後にワイヤーラッピングでペンダントを無料で1つ作ることができます。

 

>>ご注文

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。