No Comments

 

革製のシンプルな腕輪に、鉱物をくっつけてみました。

 

鉱物バンド/きらら舎

鉱物バンド/きらら舎

 

まずは紫水晶。
アメシストバンドです。

 

鉱物バンド/きらら舎

シンプルな革製の腕用ベルトです。

ホックは2か所にあるので、手首の太さによって留める位置を変えられます。

別に腕にしなくてもいいし・・・・・

鉱物バンド/きらら舎

完成したものを販売するのもいいけれど、ステイホームの時期なので、自分で作ってもいいんじゃないかと思い、キットにすることにしました。

 

鉱物バンド/きらら舎

ベルトのサイズは 37×228mm。

色はブラックとブラウンがあります。

紫水晶は選べません。1つついています。

グルーガンのスティックもセットしようかと思ったのですが、最近、金ラメ、銀ラメなど、スティックにはいろいろな色があるので、お好きな色を別途用意していただけるように、スティックはつけないことにしました。

グルーガンをお求めの際に、それに合ったものを合わせてご購入ください。

 

 

【作り方】

  1. ベルトの中央にエポキシ系接着剤で、鉱物をしっかりと接着する
  2. 接着剤が硬化したら、グルーガンで周りを固める

グルーガンはご近所のホームセンターやもしかするとダイソーなどでも扱っていると思います。

 

AMAZONだと・・・

これがおすすめです。今まで使っていたものは、コンセントに差し込むことで加熱が始まるもので、スイッチのON・OFFが面倒でした。

これだと、最初に充電が必要ですが、その後、コードレスで使え、小まめにスイッチのON・OFFができます。

 

最近グルーガン(グルーペン)に凝ってます(笑)

グルーガンで周囲を覆ったら、そこに何かつけても楽しそうです・・・たとえば、スワロフスキーや手軽に、ラインストーンやネイルパーツなど。

・・・・ってことで、今回は金属箔をつけてみました。

鉱物バンド/きらら舎

革の断面のぼさぼさが気になる方は、断面の処理剤を使ってみるとよいです。

 


 

>>ご注文

 

 

Categories: 抽斗室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です