No Comments

 

 

カフェでは月替わりで新鮮なドライハーブを仕入れて、ブレンドティをご提供しています。ティーバッグをお持ち帰りいただくこともできます。

国家資格ではないのですが、一応、薬草の通信講座を修了しています。

 

5月21日(土)~6月25日(土)までのハーブティ

コロナ禍で、現在はドリンクだけの提供で、ランチプレート・デザートプレートはリニューアルオープン後に再スタート予定です。

リニューアルオープン後も、理科室カフェ時間帯ではランチ・デザートのご提供はありませんが、ドリンクの他に簡単なおやつを販売予定です。

この「おやつ」を5月21日より開始します。

5月21日は「かぼちゃの種とクルミのクッキー」。国産の小麦粉と全粒粉、てんさい糖を使い、オートミールも入ったカボチャの種とクルミのクッキーです。

 

月替わりハーブティは、「コロナに負けるな!」として免疫力アップの香草をブレンドしました。

ほんのりとした酸味とかすかな甘みのある飲みやすいハーブティーです。

ハーブといっても漢方では薬として調合されるものも多く、飲みすぎは厳禁です。特に妊娠中の方や、婦人科系の病気を治療中の方は、ご注文される前にご相談ください(とはいえ、ブレンドしているので、それぞれは少量になるため、カフェで1杯いただく程度ではそれほど神経質になる必要はありません)。

 

ブレンド内容

エキナセア
免疫機能の向上、細菌やウィルスによる炎症の鎮静、風邪やインフルエンザの回復促進。抗ウィルス性、抗菌性が高く免疫機能の強化に効果大とされています。

ローズヒップハイビスカスチップ
ビタミンが豊富で鮮やかな赤色を呈し、見た目にもきれいです。これが酸味を生み出しています。

エルダーフラワー
腎臓の働きを強化し、毒素の排出を促します。このとき、体から熱をとる効果があるため、痛風や関節炎、リウマチにも用いられます。風邪やアレルギー症状を緩和する効果、抗炎症作用を持つため、風邪やインフルエンザ、花粉症などのアレルギーの症状の緩和に効果があるといわれています。

タイム
ハーブの中でも強力な殺菌力をもち、風邪やインフルエンザ、膀胱炎、胃腸炎などの感染症に有効です。また、鎮咳作用や鎮痙作用もあり、気管支炎や百日咳、喘息などの呼吸器系の症状に役立ちます。風邪のひき始めののどの痛みや扁桃腺、歯肉炎、咽頭炎などには、濃い目に入れたハーブティーをうがい薬として使用したりします。

リコリス
漢方では甘草。リクイチリンやリクイリチゲニン、イソリクイリチン、イソリクイリチゲニンというフラボノイド系の物質が豊富に含まれているため、様々な効能があります。

活性酸素を除去する効果
フラボノイド系の成分には、抗酸化作用という活性酸素を除去する力があります。

肝機能を高める効果
肝臓は、グルコースから生成されたグルクロン酸という物質を異物に結合させ、水に溶けやすくすることにより尿中に排泄しやすくすることで解毒をしています。リコリスの主成分グリチルリチンが肝臓でグルクロン酸に代謝されるため、グルコースからグルクロン酸を作る手間が省け、肝臓の解毒作用を強化するといわれています。

アレルギーを抑制する効果
甘草のグリチルリチンは、抗アレルギー作用のあるコルチゾンに似た成分で、強い抗ヒスタミン・抗アレルギー作用があるので、炎症を抑え、かゆみなどをとり除きます。接触性皮膚炎、じんま疹、薬物疹、花粉症などの症状に有効です。

免疫力を高める効果
甘草は、古くから腫瘍を抑制する漢方として利用されてきました。
甘草は免疫増強作用があることが知られています。甘草に含まれているグリチルリチンがマクロファージのIL-12(インターロイキン-12)を増加させるため、これが抗腫瘍効果と関連すると考えられています。

ホルモンバランスを整える効果
甘草には強い女性ホルモン様活性を示すエストロゲン様物質が含まれています。このため、摂取することによりホルモンのバランスを整える効果があると考えられています。

 

産地

キナセアトップ:鳥取県
ローズヒップ:チリ
ハイビスカスチップ:タイ
エルダーフラワー:ポーランド
タイム:モロッコ
リコリス:中国

 

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。