No Comments

 

中国から蛍石みたいな方解石が届きました。

これまで中国産の黄色い母岩付き方解石は 貴州省 晴隆のものを時々みかけました。

実は蛍光・燐光するので、そこは魅力なのですが、あまりきれいでもなく安くもなかったので入荷せずにいました。

そこにほぼ蛍石ばかりを入荷している中国の業者さんから新産の方解石が販売されました。どうみても蛍石でした。

これは福建省産の方解石となります。

 

A

蛍光燐光方解石/きらら舎

 

B

蛍光燐光方解石/きらら舎

これは大きいので半分に割ってみようかと思っています。

蛍光燐光方解石/きらら舎

蛍光燐光方解石/きらら舎

蛍石みたいなんですが、結晶の角度が90度じゃないようにも見えます。

かといって方解石の劈開片ほど歪んでもいないような・・・・・

 

試験的に入荷したので2つだけなのですが、さっそく蛍光実験!

 

蛍光燐光方解石/きらら舎

おお!光る!!

明るい所でもこのくらい蛍光します。結晶の透明度が高いので美しい蛍光ですが、やはり方解石化した二枚貝などの蛍光に似ていますね。

方解石の色もそれに似ています。

方解石化した二枚貝化石/きらら舎

ただし、この結晶は犬牙状で方解石ってわかりやすいですが・・・・・

 

真っ暗な場所でブラックライトをあててみました。

 

蛍光燐光方解石/きらら舎

かなり蛍光は顕著です。

 

ブラックライトを近くからあて、消すと数秒燐光しました。

全体にあてるのではなく、ごく至近距離から照射し、消してみます。

その部分だけあきらかに明るい燐光が残ります。

 

まずはAだけきらら舎にアップし、Bのほうは今週土曜日にカフェにて販売します。

上手く割れたら小さなものが2つになります(もっと分化しちゃうかもしれませんが)。

砕けちゃったらミニチュア試験管入り標本に仕立てます!

 

かなり美しい標本でしたので、追加で発注しました。

 

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です