No Comments

 

【蛍石八面体劈開片/Fluorite】

Cave in Rock,
Illinois,
U.S.A.

 

東京カルカルイベントのお話の際に使うかと残しておいたものですが、当日は販売用のものを見せることにしたので

(そして、それはツイキャスチケットご購入の方を対象に翌日きらら舎で販売します。ライブ配信で購入標本の確認ができるという、いい考えです(笑))

スペシャル標本を販売します。

まずは2つ。

黄色のほうをスペシャルA、青色のほうをスペシャルBと個別指定します。

写真はまとめて撮影してしまっています。

A 43.9g

B 21.2g

大きさが違うのですが、価格は同じです。

青色のほうは紫のグラデーションが一部に入っていて、オールドコレクションカラーならではという色。

黄色は濃く、大きさはスペシャルBより小さいのですが、イリノイ黄色の透明度が高いものは少なく、透明度がないと劈開も素直ではないため、割りづらいので、青色より高額になっております。

 

>>ご注文

 

スペシャルA(黄色)とB(青色)

昨日夕刻撮影

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

屋上実験室の西側窓辺で撮影したため、西陽で逆光気味。

本日、再度撮影しました。

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です