No Comments

 

イリノイ州の蛍石鉱山はずいぶん前にすべてが閉山してしまい、鉱山入口付近の石も採り尽くされ、業者の在庫もほぼ底を尽きました。

時々、コレクターが放出した、昔の美しいコレクションが流通することがあります。昔のイリノイ蛍石の色を知らない若い人たちは、その鮮やかな色に驚きます。

今回の八面体は、その頃のハイランクな塊(ナゲット)を割ったものです。

本物のオールドコレクション(鉱山稼働時に八面体にされたもの)ではありませんが、高い透明度と、美しい色はオールドコレクションカラーと呼んでいます。

10月分はアップしたら、ここに追加していきます。

 

>>ご注文

 

今日は3つ、撮影しました。

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

 

10C  10.6g

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

 

10D  5.8g

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

 

10E 13.5g

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

 


 

今回は、撮影手間をはぶくため、2つまとめて撮影しちゃいました。

水色がAで、黄色がBです。

 

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

LED照明下。

水色は少し紫がかった色です。インクブルーと呼ばれる色の薄い感じ。20.4gです。

黄色はそれほど濃くありませんが、透明度は抜群です。13.4gです。

黄色の透明度が高いものは少ないので、価格は高くなります。

 

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

台風が近づく曇り空ですが、自然光で撮影。

 

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です