No Comments

 

 

イリノイ州の八面体蛍石オールドコレクション。

きらら舎販売第3弾です。

本日アップ分は昨日5/18カフェ販売分の残りとなります。

 

3A   16.6g

 

写真だと表面の凸凹が気になってしまうタイプ。肉眼ではあまり気にならないのですが。

水色はオールドコレクションならではの濃いめ。

 

 

 

3B   19.1g

1つの角に色が異なる部分があります。角度によってこの違う色が映り込んだり、縞が見えたりします。

 

 

3C   14.5g

 

透明度が抜群。虹も見えます。

虹は透明度が高い結晶の中のクラックに出るものです。

クラックといってもそこから割れてしまうようなひびではありません。

濃いめの水色と紫色が不思議なグラデーションになっている欠片です。

カフェの蛍石ソーダはこのイメージ。

 

 

3D   15.7g

 

 

 

3E   12.8g

 

 

3F   16.4g

色は冷たい水色でオールドコレクションならではの色です。

傷みたいなものがあり、写真だと目立ちますが、肉眼ではここまでではありません。

 

 

3G   6.0g

 

 

3H     12.4g

 

 

 

6つはA.D.NÉELへ納品します。店頭に並ぶタイミングはツイッターなどでお知らせできるようにします。

 

 

カフェ分もまだ少しあります。

なかでも金属系の鉱物のインクルージョンが入ったものが、おすすめ。

カフェでの販売は次回5/25(土)が最終です。
それ以降は在庫はすべてきらら舎販売します。

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です