1 Comment

 

 

【蛍石/Fluorite】

Okorusu Mine,

Otjiwarongo District,

Otjozondjupa Region,

Namibia

 

昨年末、最初に届いたほうのナミビア産蛍石。

個々に入れられている紙箱はキャビネットサイズのものですが、標本自体は、キャビネットサイズというには少し小さいです。

長い部分で7cmくらい・・・・・

 

 

A

 

緑が美しい標本

結晶の角に紫色が入っています。

 

 

 

B

透明度が高い標本。

写真だと母岩が透けて写ってしまうので、あまりきれいに見えないのですが、肉眼で結晶の1つ1つをのぞくと、小さなアクアリウムみたいです。

 

小さな水晶群晶がリボンのようにちょこんとついています。

 

 

 

 

 

C

結晶の透明感がなかなか撮影できません。

 

 

聖書の豆本を置いてみたり・・・・・

透過光が緑色w

 

ブラックライトで青く蛍光します

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です