No Comments

 

黄鉄鉱というと、スペイン産の立方体をした結晶が有名です。

とても天然の形とは思えない、ナイフで切り出したような結晶。

 

等軸晶系に属する鉱物の結晶は、正多面体、またはそれをベースとしたコロンとした形をしています。

 

 

中国湖南省にあるデイ社のFengjiashan 鉱山では十二面体のものが採れます。

 

はずれた跡もたくさんあります。

平らに埋まっているものもあります。

 

 

インディアナ州マリオン郡、インディアナポリスの黄鉄鉱球です。

Indianapolis, Marion County, Indiana.

 

まわりに成長を妨げるもの(他の鉱物とか)がなく、四方八方、自由に成長すると球状になります。

結晶は八面体。

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です