No Comments

 

 

Riemvasmaak,

Northern Cape,

South Africa

 

南アフリカ産のエメラルドグリーンの蛍石。
石英の衣を纏って産出されます。

これを酸で溶かして蛍石を露出させているのですが、わざと衣を残しているものもあって、これは衣残しタイプ。

 

腎臓状というか、玉滴石みたいというか・・・・

 

裏面のクラックを見ると八面体割りもできそうです。

 

 

ブラックライトで美しい青色に蛍光します。

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です