No Comments

 

ドイツの業者さんは一時休業となりました。

フランスの業者さん(あまり取引はなかったけれど)は連絡が取れなくなりました。

アメリカの業者さんは在庫を販売して一時しのぎをするようですが、すべて一点ものの数百ドルというものばかりなので、ここも、ミネラルボックス標本(大きな平たい箱に小さな箱に入った標本がたくさん入っている)販売を再開するまで、お取引休止となりそうです。

アメリカ仕入れはまだ在庫が多少はあるのですが、今後の動向を見ながら販売していく予定で、11月28日のカフェ営業日までは今までの価格のままで販売し、以降、きらら舎分は今アップしている在庫終了後、価格や仕様を見直す予定です。

 

コロナ禍において、多くの国の業者さんが喘いでいる中、一番元気なのが中国の業者さんというのがなんとも皮肉なのですが、中国からは続々、きれいな標本が届いています。

今回はスモーキーブルーと呼ばれる渋い立方体結晶の蛍石が4つ届きました。

蛍石の青色自体も渋いスモーキーなのですが、煙水晶のキラキラ輝く小さな結晶を随伴していて、それのせいでスモーキー感マシマシです。

 

ラベルにはChinaとだけ書かれていますが、今まで入荷した中国産蛍石と照合すると福建省のものだと思われます。

しかし、推測なので、中国産としておきます。

まず1つ、撮影しました。

スモーキーブルー蛍石A 119.0g

中国産スモーキーブルー蛍石/きらら舎

中国産スモーキーブルー蛍石/きらら舎

今日はあいにくの空模様で薄暗いのですが、自然光で撮影しました。

下の写真はLED電燈下

中国産スモーキーブルー蛍石/きらら舎

 

>>ご注文

 

今週、予定が詰まっているため、他のものはアップできなければ土曜日のカフェで販売いたします。

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です