No Comments

 

 

黄鉄鉱の標本にはいろいろなものがあります。

現在販売しているものから、ピックアップしてみることにしました。

 

まずは、黄鉄鉱結晶の代表ともいえる立方体結晶。

金属を切り出したかのような形が特徴です。

 

黄鉄鉱/きらら舎

【黄鉄鉱/Pyrite】

Victoria Mine,
Navajun,
La Rioja,
Spain

販売ページ  >>こちら(¥330)

 

 

黄鉄鉱/きらら舎

2個で110円のセール価格ですので、アクセサリーやクラフトに気軽にお使いいただけます。

ペルー産。

細かい結晶の集合体です。

 

販売ページ  >>こちら(¥110 /2個入)

 

 

黄鉄鉱/きらら舎

黄鉄鉱/きらら舎

 

インディアナ州マリオン郡、インディアナポリスの黄鉄鉱球です。

Indianapolis, Marion County, Indiana.

 

まわりに成長を妨げるもの(他の鉱物とか)がなく、四方八方、自由に成長すると鉱物は球形になります。

母岩付きのものも、母岩は灰色頁岩で、黄鉄鉱の成長を妨げなかったのでしょう。
頁岩は泥岩の一種でとてもはがれやすく脆い性質を持っています。

この母岩からはがれた分離結晶が黄鉄鉱球です。

 

販売ページ  >>こちら(¥2980)

 

 

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。