No Comments

 

【タコブネ/Winged Argonaut】

タコ目
アオイガイ科
アオイガイ属
タコブネ

学名:Argonauta hians Lightfoot, 1786

 

通称カイダコと呼ばれるアオイガイ科のタコのメスが産卵のために生成した貝殻です。つまりはタコのゆりかご。

メスだけが第一腕から分泌する物質で卵を保護するために殻をつくります(オスは殻をつくりません)。

 

とても繊細な工芸品のようです。

 

 

>>ご注文

 

 

タコブネ/きらら舎

 

直径78mmのクリスタルボックスに入れてお届けします。

 

タコブネ/きらら舎

 

サイズは個体差がありますが、選べません売りです。

 

 

また、大きなものは個別指定で販売します。

まずはA。

 

A 

タコブネ/きらら舎

タコブネ/きらら舎

一か所、ひびがはいっていたようですが裏から補修&補強されています。

 

タコブネ/きらら舎

 

タコブネ/きらら舎

その他は完全な形です。

 

タコブネ/きらら舎

 

9cm角のアクリルケースに綿をたっぷり入れてお届けします。

 

なお、きらら舎で扱っている標本綿は、未漂白のため、綿の殻くずなどが混入しています。

 

本日はMサイズ3つ。

タコブネ/きらら舎

 

B

タコブネ/きらら舎

タコブネ/きらら舎

ソデのように突起していて面白い形です。

CやDと比較してみてください。

 

 

タコブネ/きらら舎

 

C

タコブネ/きらら舎

タコブネ/きらら舎

タコブネ/きらら舎

 

D

タコブネ/きらら舎

タコブネ/きらら舎

 

B~Dは直径78mmの円形クリアケースに入れてお届けします。

 

タコブネ/きらら舎

 

タコブネのメス

出典:ウィキメディア・コモンズ (Wikimedia Commons)

 

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です