No Comments

 

今日、ダンゴムシの発送があったので、ついでにパラダイス(飼育容器)のリセットをしました。

土の入れ替えと容器洗浄です。

一旦大き目なバットに中のものをダンゴムシごとあけて、容器を洗います。

新しい土と枯葉と苔をレイアウトして、いつもの家と水晶も置きます。

 

大き目なバットからスプーンでもう1つのバットに土を移し、拡げて、丸まっているダンゴムシをピンセットでつまんで、模様替えしたダンゴムシパラダイスに投げ入れます。

・・・・・ポイッと投げて大丈夫です。コロコロ転がってよき位置に着地します。

着地したダンゴはしばらくするともぞもぞほどけて、新しい苔や枯葉を確認しています。

バットの土を半分くらい移したら、残りは、微小貝探しの容量で端っこから埋もれている白い玉(ダンゴムシ)を探します。

このあたりからダンゴ目が養われてきます。

 

ニンジンの欠片なども取り出してしまったのですが、屋上実験室にはダンゴムシの餌となるようなものはなかったので(苔と枯葉でいいのですが)、ロカボナッツをあげてみました。

袋に入っていたクルミとチーズ。

チーズは一年以上熟成させたチェダーチーズと謳っています。

ダンゴムシパラダイス/きらら舎

クルミも食べてる。

左下と右下はチーズ。断然人気があります。

乾燥してあるので、カビにくいから、このチーズはよいです。

 

バットの土はまたしばらくしたら、再度、取り残しを捜索します。

Categories: 生物・植物室

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です