No Comments

 

 

<<ヒメウズラ成長記録2

10月25日(月)

6号がもらわれていきました。

 

ヒメウズラ/きらら舎

5号とほぼ同時に生まれた6号。

5号が殻から上手く出られずに転がっていて、殻から出ても歩けなかったりしたのでそっちに気を取られているうちに孵った子です。

 

ヒメウズラ/きらら舎

ヒナの時の色はヒヨコ色に焦げ茶の色が混ざり、眼の周りにアイシャドーが塗られているようなかっこいい女の子。

 

ヒメウズラ/きらら舎

ヒメウズラ/きらら舎

左奥から2羽目。

きらら舎生物部のメンバーのお宅に行ったので、その後の報告も聞けそうでよかったです。

 

10月28日(木)

飼育ケースが衣装ケースなので、外から撮影するといまいちな写真になってしまうため、飼育ケースを新調しました。

 

AMAZON写真なので変ですが、こんなの。

衣装ケースより若干大き目です。

天井に頭をぶつけないように、スポンジをはったのですが、夜中に落下していたので、とってしまいました。

砂浴びデビューをしました。

 

ヒメウズラ/きらら舎

ベテランウズラ~の方からのアドバイスで、砂より土がいいというので、ネイチャーランドの土を買いました。

最初、チンチラサンドを用意していたのですが、これだと羽の油が取られてバサバサになるという話もあり。

しかし!

砂浴び後、ホワイト2羽も、シルバーパイドの8号も、みんなシナモンになってしまいました。

まあ、それはそれでよいのですけど。

あと一か月くらいして、オスメスやペアで飼育ケースを分ける時にホワイトのケースにはチンチラサンドを入れてみようかなとも思います。

 

ヒメウズラ/きらら舎

砂浴びしてからバサバサやっていると、多少は土が落ちて色が戻ります。

 

ヒメウズラ/きらら舎

手前がホワイト(3号)、その奥が7号。

Categories: 生物・植物室

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です