No Comments

 

#004は3ミラーです。

頂角は36度。

鉱物万華鏡/きらら舎

橄欖石の細かい分離結晶をベースに、燐灰石の欠片。アメトリンのさざれ、蛍石のさざれ、時計部品を入れました。

 

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

橄欖石の黄緑色に、燐灰石の青緑色が五月の薫風のイメージです。
時計部品の真鍮色やアメトリンの金色がキラキラした陽射し。

 

鉱物万華鏡/きらら舎

アメトリンの淡紫と金色が出ると、華やかになります。

鉱物万華鏡/きらら舎

鉱物万華鏡/きらら舎

 

鉱物万華鏡/きらら舎

 

アメトリンのかけらを抜いて、お持ちの青系、透明なものを入れるとすっきりします。

でも、暖色系がのぞくと、五月の新緑の中に、お花の香も混ざっている感じでしょうか。

 

いつものとおり、本体セットは1つです。

オブジェクトのみでも販売しています。

オブジェクトは入れ替え、ブレンドができます。

 

 

Categories: 月光幻燈室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です