No Comments

 

頂角36度、3ミラーシステムの万華鏡に、今回は

 

  • ナミビア産アクアマリン
  • 藍方石
  • 湖南省の青い蛍石(透明度抜群)
  • 藍晶石
  • イラカカ(マダガスカル)産サファイア(ルース加工前の宝石ランク)
  • オーロラの種とオーロラの欠片

を、入れました。

 

アクアマリンは六角柱状結晶で、黒い鉄電気石を伴います。

産地詳細は

Erongo Mt. area

Karibib, Erongo,

Namibia

 

藍方石は、かなり高騰しているようですが、これは以前入荷した在庫です。

藍晶石はブラジル産。

湖南省の青い蛍石も透明できれいです。

オーロラコンビは、オパールガラスなどと呼ばれることもあります。

 

今回はYouTubeにアップしてみました。

 


 
 
本日は博物ふぇすの代わりのサテライトカフェなので、そこで紹介してから販売します。

Categories: 月光幻燈室

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です