No Comments

 

数日前から、テレビのニュースでは関東で警報級の大雪が降ると繰り返されています。

年始の雪の日は足を骨折していたので叶いませんでしたが、今回は雪だるまを作る気満々で待機しています。午後になってからたくさんの雪が舞っていますが、降り出しが雨だったこともあり、また、雪自体も水分を多く含んでいるみたいで、なかなか積もる気配はありません。

実験室の庇の下では、たくさんのすずめが雪宿りをしています。

 

イリノイ州産の古い蛍石の塊を八面体に割っています。

ほぼ八面体になったところでやめ、整形はご購入された人にお任せという作戦。

塊から割っていくのは大変ですが、一応八面体になっているので、歪なところを直したり、辺に平行に割りながらさらに小さな八面体を量産したり・・・と、お楽しみください。

歪直しのコツは、本来は同じ大きさであるはずの正三角形の面で、他より小さな面をスライスすることです。

 

2F  26.8g

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

 

 

2G  24.2g

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

イリノイ州産八面体蛍石/きらら舎

 

>>ご注文

 


 

古い検眼レンズシリーズ。

今日は 度数 2.25 のレンズに湖南省産蛍石と天使の硝子(魚眼石)をくっつけました。

 

2C・D

検眼レンズ標本/きらら舎

 

2C

検眼レンズ標本/きらら舎

古びた銀色の凹レンズ。

湖南省の蛍石がメイン。それに小さな天使の硝子の欠片を添えました。

 

2D

検眼レンズ標本/きらら舎

古びた金色の凸レンズ。

天使の硝子(魚眼石)をメインに湖南省産の青い蛍石の欠片を添えました。

黒いオリジナル紙箱に入れてお届けします。

 

>>ご注文


 

小さな水晶のジオード。

まずは1つを割りました。

それぞれにペンギンを付けてみました。

このままかざっても、ペンダントやブローチに加工しても。

 

カフェで販売しているものは割った2つをセットにしていますが、これはそれぞれにペンギンを付けています。

仲良しの方でそれぞれもっているのも素敵ですね。

 

ペンギンジオード/きらら舎

ペンギンジオード 2A

ペンギンジオード/きらら舎

 

ペンギンジオード 2B

ペンギンジオード/きらら舎

 

>>ご注文

Categories: お知らせログ

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。