No Comments

 

生物は定期的に「ハマる」ものがあります。

エダアシクラゲやタマクラゲ、ウニなどはシーズンに合わせて受精させるので、その時期はその生物に集中します。

今週は週末の理科室カフェ「生物部活」に合わせてブースト培養をしたオオアメーバや変形菌にハマっています。

変形菌は種が同定された株のみで販売を再開しました。

GW前にはおうちでできるいろいろな実験やワークショップキットをアップ予定ですが、変形菌での実験についてもまとめました。4/24(日)から実験詳細のページを用意しますので、一緒にお楽しみください。

>>こちら(モジホコリ2022)

 

 

また、現在、阪急うめだ本店7Fコトコトステージにて『鉱物のちからを暮らしに』に出品しています。お近くの方はのぞきに行ってみてください。

 


 

ラピスラズリ/アフガニスタン

 

昨年のフェリシモコラボと本用に仕入れたものです。任務完了したので、販売します。

研磨されていない原石で、瑠璃色が濃くて美しい欠片です。

アフガニスタン産のラピスラズリです。

ラピスラズリというのは方ソーダ石グループの青金石を主成分として、同グループの方曹達石、藍方石、黝方石など複数の鉱物が加わった類質同像の固溶体です。

類質同像というのは、原子配列が全く同じでその原子の種類が異なるものです。
原子の種類がいろいろな割合で入れ替っています。

和名では瑠璃。

個体差はあるのですが、同じ価格にしました。

 

4A

ラピスラズリ/きらら舎

ラピスラズリ/きらら舎

 

4B

ラピスラズリ/きらら舎

ラピスラズリ/きらら舎

 

4C

ラピスラズリ/きらら舎

ラピスラズリ/きらら舎

 

4D

ラピスラズリ/きらら舎

ラピスラズリ/きらら舎

 

4E

ラピスラズリ/きらら舎

ラピスラズリ/きらら舎

 

>>ご注文

 


GWも近づいてきましたね。

おうちで楽しめるネタをこれからアップしていきたいと思います。

まずはイリノイ州産の蛍石チップ。

前回のワークショップで売り切れてしまうかなと思ったのですが、参加者の方が少なく、自宅用チップもご購入されなかったので、結構残りました。

 

イリノイ州産蛍石チップ

 

4A  24.0g

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

劈開はそれほど素直ではありませんが、厚さが手頃。

小さい八面体のほうが作りやすいので、握力のない方や初めての方にお勧めです。

 

4B  21.9g

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

オールドコレクションカラーの美しい欠片です。

割るのはちょっともったいですが、濃い紫と淡い水色の部分を使ってグラデーションの八面体にできたらいいなあと思います。

 

4C 11.0g

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

 

透明度はあまり高くないですが優しい淡いブルーで、厚みがあるので、Aのチップよりも大きな八面体ができます。

角の1つがすでに八面体の角になっているので、そこから割るとよいでしょう。

 

4D  14.3g

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

イリノイ州産蛍石チップ/きらら舎

Bのチップに似ています。

オールドコレクションカラーで透明度が高い欠片です。

劈開面がきれいに出ていて、劈開も素直なので、割りやすいと思います。

八面体蛍石の割り方は、YouTubeきらら舎チャンネルをご覧ください。

 

 

>>ご注文

 

 

Categories: お知らせログ

About the Author

かよこ さとう ()

Website: https://kirara-sha.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。