No Comments

 

Quanzhou, Fujian, China

 

中国福建省、泉州にある霞陽鉱山(永春株式会社)の蛍石です。

ベースは立方体で、それが面取りされたような結晶の形が特徴です。

2017年に新産として登場した時にはタンザナイトカラーの蛍石として一躍人気が出ました。

紫色の濃さにも段階があり、薄いものでも、紫の靄のような色の入り方をしていたりと、神秘的です。

犬牙状の方解石を随伴していることが多く、これとのコントラスト(形も色も)も素敵です。

 

今回は、蛍石の結晶は1つしかついていませんが、全体のバランスが整った美しい標本です。

方解石も合わせてお愉しみください。  >>ご注文
(カートは使いまわししているので、この標本が売れてしまっている場合には商品が変わっている可能性があるので、ご注文の際にはカートの写真・説明を必ず確認してください)

 

福建省永春蛍石/きらら舎

福建省永春蛍石/きらら舎

福建省永春蛍石/きらら舎

福建省永春蛍石/きらら舎

裏面

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です