No Comments

 

湖南省の青い蛍石を少しづつアップしています。

今回は今までとは少し違う雰囲気のスペシャル標本。

 

>>ご注文

 

 

湖南省の青い蛍石/きらら舎

結晶化した砂糖がコーティングされた羊羹といった風情。

 

湖南省の青い蛍石/きらら舎

湖南省の青い蛍石/きらら舎

羊羹・・・じゃなくって蛍石部分はとても青いのです。

砂糖みたいな部分は、南アフリカ産のエメラルドグリーン蛍石に見られるような微笑石英(水晶)結晶だと思います(推測だけで未確認)。

 

湖南省の青い蛍石/きらら舎

裏面の大き目な白っぽい結晶は蛍石です。

 

湖南省の青い蛍石/きらら舎

湖南省の青い蛍石/きらら舎

エッジが見えます。

湖南省産の青色蛍石で「窓」と呼ばれているのとはまた違い、大きな立方体結晶の一部だと思います。

 

note の『小さな博物学日記』に、この標本のこと書きました。

ここに掲載したのは照明に翳した写真です。

>> 『小さな博物学日記』12月1日「鉱物の色」

 

きらら舎にて販売します。

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です