No Comments

 

 

イリノイ州の蛍石については過去のノートに記述しました  >>イリノイ州産八面体蛍石

 

そこに書いたようにイリノイ州の蛍石鉱山のすべてが閉山されてからずいぶんと月日が経ちました。当初は鉱物業者の在庫や、鉱山入口付近(地下まで潜らない場所)で新たに(標本用に)採集されたり、それらも底をついてきた頃には、かつては値段も付かなかったナゲットやチップがそこそこの価格で販売されるようになりました。

 

しかし、2018年にはそれらもなくなり、イリノイ州の蛍石だけを販売していた人たちは鉱物売りから撤退していきました。

 

そんな中、コレクター放出品がアメリカの業者から販売されました。

当時に比べたら8倍ほどの価格となっていましたが、今後、いつ入手できるかわからないもので、この業者が出し惜しみしていて、小出しにしたとしても、今より価格は下がることはないので売り出された全部を買い占めました。

鉱物の価格というのは、採れる量と欲しい人の数によって決まります。

新産や新種としてミネラルショーで高値が付けられたとしても、翌年から大量に産出されて買い求めやすい価格に落ち着くということも多くあります。

また、たくさん採れるものの場合は、入手ルートでも変わることがあります。

しかし、イリノイ州産のオールドコレクションカラーのものは、すでに新しく採掘される可能性は極めて低く、高くても欲しいという人が存在すれば、価格はどんどん上がっていきます。

 

★ 5/11(土)カフェにて届いた 一部を販売(お一人さま2つまで)。

★5/13に11日の販売分の残りをきらら舎にアップ
(カフェでご購入されている場合はカフェ分と合計でお一人さま2つまで)。

★5/14に予備からいくつか追加アップ。

★5/15にツイッターとインスタでプレゼント

★5/16か17に大き目八面体きらら舎販売分をいくつか撮影&アップ

★5/18(土)カフェにて届いた分の一部を販売(お一人さま2つまで)。

 

★5/19(日)に18日販売分の残りをA.D.NÉELへ納品(数に制限はありません)。

★5/23(木)に残りのきらら舎販売分をアップします。

売れ残りがあった場合でも5/27(月)正午くらいで販売終了します。
残りはカフェでの展示用にします。

 

★5/25(土)カフェにて残りを販売(ただし黄色などはもうありません)。

★カフェ販売分はそのままカフェでの販売とします。

小さなサイズに関してはツイッターとInstagramでフォローしてくださっている方への感謝を込めて各1セットづつプレゼントをします。

ツイート&インスタアップは来週以降(おそらく15日頃になると思います)。
方法はそれぞれでプレゼント用の写真を公開した投稿に「プレゼントエントリー」のコメント(ツイッターではツイートに返信、Instagramでは投稿にコメント)をください。
一番最初にエントリーされた方へプレゼントいたします。

 

半分を残しておいて博物ふぇすで販売予定でしたが、それまでに「在庫問合せがあっても販売しない」ということになるのが、心苦しいので、とりあえず、上記のスケジュールにてどんどん販売します!

 

 

Categories: 第壱標本室

About the Author

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です